Retrospectib

水橋橋まつり に行ってきた

calendar


※この記事の画像はクリックすると概ね大きく見ることが出来ます。

夏と言えば花火、ということで誘われたので行ってきました。
富山市水橋の水橋橋まつりです。
場所はこの辺↓

地図で言うところの、下の方の橋の下側から見てましたが、できるなら上側から見ることをお勧めします。
予想以上に人が多かったので頭で隠れることが多かったのでw

もちろんカメラは持って行きましたし、予備バッテリーとゴリラポッド2種もバッグに詰め込んで行きましたとさ。


日か沈む前くらいに着いていましたがすでに人が結構いました。
そして暑い。少し風があったのが幸いでした。


気がついたら背後で何か始まりました。「火流し」だそうです。
おそらく灯籠流し的な意味合いがあるんでしょうが、正確な意味は不明です。
調子に乗ってシャッタースピードを8秒くらいにして撮ったので長く写ってますが、実際には30cm四方くらいの器?にロウソクよりははるかに大きい火が燃えている感じです。


随分と人が増えてきてもう始まるかといったところ。ひとの熱気で暑い感じです。
以前何かの記事で見たスローシャッターで人が消えるとかいうのを実験してみました。
たぶんシャッタースピードは4秒くらいなので完全ではありませんが、一部透けて見えるという効果の片鱗は味わえたかなとw


午後8時、始まりました。
以下よく撮れたもの数点だけ貼っておきます。それ以外はお察しください。

以下失敗例。

前で立ち止まった人の頭にめり込む花火。
だいたいこんな失敗か、タイミングがずれたものばかりです。
やはり橋で撮る際は前の方の端にいるべきですね。

動画も撮ってきましたが…完全に撮影位置が間違い。初めのうちに前に行っておくべきでした。
いっぱい撮った中の数少ない見られる箇所をつなぎ合わせただけですが、よろしければどうぞ。

というわけで富山市は水橋端まつりに行ってきたというお話でした。
たまには花火も良いもんですね( ∵)

この記事をシェアする