Retrospectib

サンバー:オイル交換しようとしただけなのに

calendar


サンバーさんのオイル交換をしようと、モノタロウで安くなってたPower clusterのオイルを買ってみたのです。
日本製でなかなかよろしいやつらしいです。これはスタンダードなストリートですが、上の奴だとノンポリマーのもあるようです。
粘度は久々に5W-30を選択してみました。

で、ここから本題。

とりあえずエンジンフードを開けなきゃ始まらないんですが…私の場合WirsWinのマフラーが入ってますので、マフラーカッターを外す必要があります。
バンドとボルトで固定されているんですが、なんとボルトが固着して回らない。いくらあがいても無駄でした。
というわけで折角持ってるヂスクグラインダ(って箱に書いてある)を使ってボルトの頭を飛ばしましょう。
適当に買った切断砥石はステンレスに対抗できるのか!?


できましたー。


こんな感じになるまでひたすら削りましたとさ。
何とかなるもんだ。

まだボルトの胴体は埋まったままなのですが、そこはスルーしてバンドだけで固定するとします。
かなり揺らしても取れる気配が無いので大丈夫だと思う…。
いっそ外すかと思いましたが、インナーサイレンサーがカッターにしか付けられないので音量的にアレなのです。
いや、やっぱ外すか。

ちなみにオイルは無事交換出来ましたとさ。
今回は廃油に一度も触れること無く交換出来て大変気分が良かった模様。
そしてPower clusterのオイルは結構気に入ったらしいので次回も継続するかもとのこと。

レスポンスが良くなったのはすぐ体感出来ましたよ。フケが軽い。

単に粘度下げたせいってだけかも分からんですけどw

この記事をシェアする