Retrospectib

MONSTER CABLE 200i RCAケーブル

calendar


ひょんなことから入手しました。モンスターケーブルの200iです。
業者の発注ミス品を格安で(とは言え価格.com最安と同等)どう?と言われたので買ってみた感じです。
ケーブル交換でどれほど音が変わるのか分かりませんが、今使ってるの(部屋に転がってた)よりはマシでしょう。


モンスターケーブルと言えばこれですね、斜めに入った切り込み。
あとプラグのところがしっかりしてます。私が持ってるRCAケーブルの中で一番だと思います。


何気にケーブルの接続方向が決まってます。私はこういうの信じないタチですが、書いてあるなら従うまでです。
私の場合は US-100 → GX-100HD の向きですね。

さて、肝心の音ですが…まさかここまで変わるとは。ちょっと驚きました。
変える寸前まで同じ曲を聞いてて、一時停止してケーブルを交換して再開というやり方ですが、明らかにスッキリした音になってます。
正直変わらんだろうと思ってたんですけど、こうも分かりやすく変わってくれるとは思いもよりませんでした。
全体的に解像感は上がって、特に低中域がよく出るようになったと思います。

あと一番違いが分かったのがボーカルが埋もれず聞こえること。どういうことだってばよ。
もちろんEQその他設定は今まで通りです。
今までは中域が抜け気味だったんですよ。ドンシャリでも無いんですけど。
低域のレスポンスも上がった気がします。私好みの締まった低音が出てると思います。

と、ここまで書いといてなんですが、プラシーボだと言われればそれまでです。実はまだ半信半疑。
実際変わってるんでしょうけどね。ただそれがケーブルの性能なのか私の気持ち的問題なのかはまだはっきりしないですw
この業界は眉唾ものの製品が多すぎて疑わざるを得ないというか何というか。
もうしばらく聞いてれば慣れてきてどうでもよくなりそうですけどねw

この記事をシェアする