Retrospectib

東芝 REGZA 32BC3購入

calendar


うちの店のテレビが壊れたので買い替えました。東芝REGZAの32BC3です。
10年前の13型AQUOS(アナログ)だったんですが、同じ症状で2年くらい前にも直してるんですよね。
2回目だし、同様の症状で壊れた人が多いみたいなのでもう諦めて買う流れになったわけです。

親は26型で考えてたみたいですが、視聴距離的に小さいし32型もそんなに高くないので32型に決定。
あとは個人的意見をゴリ押ししてこの機種になったというわけです。
32型で一番安いのはシャープのLC-32E9なんですが、仕事柄シャープは嫌と言うほど触ってるので新鮮味が無いし画質がアレなので。
次いで安い国産メーカー品だったのがこれと。即納でカードが使える店にあることが条件でしたが。


設置してみました。
据置スタンドが思った以上にアレでしたが、値段を考えれば仕方ないのかなと。倒れなきゃ良いんです。
パネルはノングレアのIPSです。居間の貰い物AQUOS(当時30万)よりもくっきりはっきり鮮やかですね。
バックライトは普通のCCFLです。LEDは高いので。

あとCATVのSTBがあったりするんですが、これでようやく高画質で見れます。
もちろんHDMIケーブルで接続してあります。そのままRCAケーブルで繋ぐ気だった親に説明したら即行でヤマダ電機に買いに行ってましたよ。
CS放送も超解像のおかげか割と綺麗です。

それにしても、3万円ちょいでこれだけ綺麗に映る32型の液晶テレビが手に入るとは良い時代になったもんです。
ネット通販だからってのもあるでしょうが、量販店でも数千円高いかなってくらいですし。
私も正直買い替えたい欲が出てきてるんですがね。というのも今使ってる42C7000をGが「買い替えるとき5万円(!)で買う」と言ってるんですよ。Gは自分のAQUOSを親に5万円でどうのこうのという流れらしいですが。
だから42Z3あたりに買い替えてみようかななんて思うだけ思ってたり。

テレビ全然見ないんですけどね。

この記事をシェアする