Retrospectib

Pioneer DV-220V購入

calendar


親のですけどねw
今使ってる古いDVD/HDDレコーダでオバハンネットワーク上で共有しているDVDを見ようとしたら見れないのがありすぎると。
要はCPRMに対応してないってことです。

で、安いのを何か買ってくれと言われたので、DV-220Vをチョイスしたわけです。
色々見てるとなかなか評判の良いこれが見つかって、詳しく見ても悪くないし安いので決めた感じです。
当分買い替えないだろうけど、HDMIの付いてるTVに買い替えた場合でも大丈夫ですからね。


調べてた時はHDMIにばかり目がいってて気づきませんでしたが、コンポーネント出力にも対応してます。
幸いTV側にもD端子意外にコンポーネント入力があったので付属のRCAケーブルで映像3つ、今までのRCAケーブルで音声2つを繋ぎました。
D端子だと専用のが必要ですが、RCAのコンポーネントの場合は端子の色を合わせて繋げば問題無く今までのRCAケーブルが使えます。
市販のコンポーネントケーブルは結構高いので。

色々設定変えてプログレッシブ出力で見てみたら結構綺麗なんですよね。
今までのコンポジットとは違う、くっきりとした表示は中々悪くありません。
操作性もまずまずです。電源切ってもレジュームが効いてくれるのも良いですね。(今では当たり前らしい)

他にも色々付いてますけど、この性能で国産メーカー品が6000円で買えれば安いと思います。
これは結構お勧めできる機種じゃないかと思います。

この記事をシェアする

folder ネットワーク・ISP

auひかり 導入
MVNO新規追加 mineo編
I・O DATA 無線LAN中継器 WN-G300EXP
more...