Retrospectib

フォレスター:柿本改 センターパイプ取付

calendar

マフラー交換からの続きでセンターパイプも交換です。
以前のXFORCE製のものは排気漏れに始まり、タナベのマフラーとの組み合わせでマフラーのメインパイプがリアサスメンバーと干渉するということで交換を決意したのです。
価格は約53,000円と安くはないです。確か純正部品は44,000円くらいだったような気がします。


まず作業スペース確保のためにコンクリブロックに乗り上げておきました。
※できる限りスロープなりリジッドラックなりを使ってください。危険です。


交換前はこんな感じです。
XFORCEのものは2分割できるので比較的簡単だと思います。
もちろん純正は1本ものですからそれなりです。


2年ほど使ったXFORCE製、お疲れ様でした。


光り輝く新品柿本さん。
一本ものなので取付は少々難易度が上がります。


はじめにこのリングにステーを引っ掛けてから触媒側のボルトナットを締めろと取説に書いてありました。


純正ガスケット(オイレスリング)を触媒側にはめ込んでからボルトを通しました。
純正センターパイプからの交換ならそのままで大丈夫です。


あとはテールエンド側を微調整しながら締め込むと完成です。
ガスケットとボルト類はセンターパイプ付属の物を使用しました。プレスフランジなので何となくその方が良いかなと。



ブチ当たってたマフラーのメインパイプはちゃんと余裕が出来ました。
たぶんガスケット分後方に来ただけですが。


出口は若干左寄りになりましたが当たってはいません。
以前の方がど真ん中で見栄えは良かったんですがね。

というわけであらためて動画撮ってきました。ノイズは相変わらず乗ってます。カメラ性能の限界ということで諦めます。