RICOH CX5購入


twitterに書いたとおり、デジカメを買いました。いつものように勢いで。
今回はRICOH CX5です。
CX6も発売されてますが、まだ出たばかりで高いのでCX5になった感じです。

で、デジカメだけじゃなくて他にも色々買ってみました。
冒頭の画像にあるように、ケースだとかミニ三脚だとか保護フィルムだとか。
ケースは今まで使ってたのにとうとう入らなくなったので。後述しますがCXシリーズはちょっと大きいのです。
ミニ三脚は前から欲しかったので、良い機会だと言うことで。室内で物撮りが多めですし。
保護フィルムは実を言うとCX5買ったらオマケで付いてきたんですが、フリーカットタイプで失敗しそうだから評判の良いカット済みのを別途用意した感じです。
カメラ以外のアクセサリ類はAmazonで調達です。

さて、開封してみますか。


色はブラックにしました。イメージがこれだったのでw
こういう飾りっ気の無いデザインは好きですね。チャラいのは嫌いですので。
内蔵ストロボの位置が気になりますが、AFのセンサとの兼ね合いもあるので仕方ないです。
そんなに使わないけど。


ディスプレイ側です。こちらも割とシンプルな感じで良いです。
あと買ってから気づきましたが、Z2000比で解像度が上がってたという。
3インチVGAで視野角も広くて十分綺麗ですね。これ見た後に前のを見ると何だかアレな感じです。


厚みはそこそこあります。
最近売れ筋のコンデジから見れば倍近くあったりするんじゃないかと。
高倍率ズームレンズですので仕方ないですが、個人的には持ちやすくて良い感じです。


バッテリーは小さいです。思ってた以上ですよこれ。
Z2000はバッテリーが高容量で580枚とか撮れましたけど、これは280枚だそうで。
ま、そんなに気にしないのでこの辺はスルーで。よほどアレだったらバッテリー買い足せば良いだけですし。


ちなみに一緒に買ったケースですが、パツパツな感じです。
ズームリングがちょっと引っ掛かる感じです。
もしかしたら買い直すかも。

以下作例。下手くそですが。


ズームとマクロの組み合わせ。これだけボケてくれれば面白いですね。
今まではなかなか出来ませんでした。


分かりにくいですが、目一杯寄ってマクロで撮ってみました。
CXシリーズの特徴でもある、マクロに強いってのを実感できます。最短1cmまで寄れるのは良いですね。


超解像ズームで600mm相当の望遠です。一部トリミングしてみました。
割とディテールは残ってて、線とかは割とくっきりしてる感じです。
明るい場所なら普通に使えるレベルだと思われます。たぶん。

という感じです。
正直買って大正解です。私に合ってる気がします。
一番嬉しかったのは画質が良くなったことですね。ノイズも少なくて良いですよ。(Z2000比)
イメージセンサのサイズは同じですが、画素数が400万画素ほど少ないのが影響してる感じでしょうか。単純に比較なんて出来ませんけどね。

さ、Z2000の行く先を考えよう。誰かおいくらかで買い取ってくれないかなという願望が。