Retrospectib

蕎麦処 福助 へ行ってきました

calendar

※先に書いておきます、画像はありません。

母が友達と行ってきたらしいお店。
評判とかそういうのは全く知らずに”蕎麦屋”ということだけ。
よくあるタイプの店かなと思ってました。

場所は砺波市のどこだろあそこ…マツダディーラーへ行く道からちょっと逸れたところ。
田んぼのど真ん中にどーんとデカい古民家があるんですよ。
去年5月からあるらしいのですが、今まで全く気づきませんでしたw

中は座卓席とテーブル席があります。今回は庭が見えるテーブル席でした。
木の香りが良い感じの空間でしたね。
だがBGMはジャズ?っぽい。不釣り合いじゃないけど。

今回頼んだのは私が にしん蕎麦(暖)、両親は 粗挽き田舎(冷)です。
それらプラス 天麩羅盛り を頼みました。
この時点で期待度は高いですよ。

ゆっくり作っててね!!!
という感じでゆっくり丁寧に作ってたんでしょう、30分弱待ってました。
これだけ待たされてしょうもない料理が出てきたらどうしようという不安もありましたがw

さて、とうとう出てきましたよ。
見た目のクオリティは結構高いです。
これは味に期待せざるを得ない。

まずてんぷらなんですが、薄めのころもがサクサクですげー良い。
素材を活かした作りなのは好感が持てます。
味も文句なし。エビ天なんて今までで一番と言っても良いです。
でもひそかに生姜混ざってて、勢いよく食ったら口内がヤバい。マジパネェ。
その後出てきた蕎麦の味が分からないくらいw

蕎麦はつなぎが少なめなんでしょうね、よく切れます。
でも蕎麦の風味がしっかりしてて旨いです。
出汁も私好みの味だし、ニシンの煮付けもさっぱりとした甘みで出汁と良く合う。
これは旨いと言わざるを得ない。

接客態度も良くて味も良いとは。
この 福助 みんなにお勧めしたいです。
天麩羅好きにも蕎麦好きにもね。

もし県外の方でこっちに遊びに来ることがあれば是非一緒に行きましょう。
きっと納得してもらえると思いますよ。
画像なしで正解だったかもしれない、私がそうだったように。

でも参考に他の方のブログを→卯月の日常さん該当記事へ

この記事をシェアする