Retrospectib

DVDオーサリング

calendar

最近車載用にDVDでも焼くかなと思って色々やってるわけです。
まぁ主に今まで録り溜めたやつをまとめて1枚にする感じですね。
ちょっと覚え書き的な感じで書いていこうかなと。

使うソフトは以下。

コーレルのDVD Movie Writer 5 SEです。バンドル版。
他にもPower Producerもバンドル版あったんですが、古くて64bit環境だと動かなかった記憶があったので使いませんでした。
正直何が何やらの状態なので、動くものでやってみたという感じですねw

あとAviUtlです。
これはMovie Writerで読めないものを読める形式(主にHuffYUV)に変換する時に使います。
別途コーデック必要です。
というか最新版Movie Writer 2010とかならいらないと思います。
DivXならコーデックさえあればMovie Writerでそのまま読めますので、主にH.264からの変換用ですね。

私は撮ったものはH.264+AACでエンコしてMP4コンテナに放り込んでるわけですが、数年前のだとDivX+MP3使ってたんですよね。
だから最近のなんてほとんど変換せざるを得ません。めんどくさい。
最新版買おうかな…アップグレードなら6800円くらいだし。ま、保留ですなw

で、設定といってもビットレートくらいだけど以下の通り。
ビデオのビットレートはアニメ1クール(13話前後)で3.3Mbps(VBR)くらい。
画質向上のために2パスです。ちなみにDVD+R DL使用時です。
これで1枚に収まりました。例としてけいおん!だと7GB使わなかったくらいです。
拡大して見なければ十分な画質です。ましてQVGAのナビだと余計。

オーディオは適当にMPEG1で160kbps、サンプリングレート48khzにしてます。
というかDVD-VideoではMPEG1はオプション扱いなんですね。
無難にDolby Digitalにしておけば良さそうです。

というような感じでDVDの量産体制に入ってるわけです。
色々焼いてみようと思います。
というかナビがH.264対応してくれたらすごく楽ですね。

どこぞのメーカーがやってくれることを期待してますw

この記事をシェアする