iPhone 動画撮ってみるテスト

iPhone 4SになってフルHD動画が撮れるようになりました。
ウチで唯一の対応機です。デジカメは720pのHDですし。
というわけで試し撮りしてみました。会社の車で。


会社での相棒ミニキャブバンです。現在195,000kmのバリバリ過走行車です。サンバーに変えてくんないかな。
で、ホームセンターで上のような感じのスマートもしもしホルダーを買ってきて装着してあります。
付属のスポンジを細かく切って、傷付きそうな部分に貼りまくってあります。
横には入りませんので、立てて置いておく感じです。

iPhoneは縦位置で撮るとそのまま縦で記録されてしまいますので、本来なら横位置にすべきですが目をつぶります。
とりあえずはそのまま撮って、後から編集時に切り抜きをすれば良いかなと。
縦位置でも横幅は1080ドットあるので、webに上げる程度なら十分な解像度を持ってる感じです。

[flv mediaurl=”movies/iphone_test.mp4″]

こんな具合。切り抜きなのでちょっとブレは多く感じます。
CMOSセンサらしいローリングシャッター的歪みは出ますが、画質は十分ですね。
手ぶれ補正も効いてて、大きな段差でない限りはほどよく押さえられてる感じです。

このカメラ、なかなかやりますよ。