Retrospectib

ロードスター:インナーサイレンサ取付

calendar

以前取り付けたマフラーがなかなか喧しいのでインナーサイレンサを取り付けます。
エアコン掛けて坂を登るときなんて回転数を間違えると外の音が聞こえないレベルに達しますので。
何よりいつもの集いに行くときは夜なので結構気になりまして。暖まっていなければまだマシなんですが、田舎は夜交通量が極端に少なくなりますからよく響くのです。

こちらを用意



アマゾンで安い汎用インナーサイレンサーを購入しました。1100円くらい。
そして一手間掛けますので会社のゴミ箱からロックウールとステンメッシュの端材も拾ってきました。



一手間掛けた後です。
ロックウールを筒に巻いてその上から飛散防止にステンメッシュを巻いて、ステン針金でペロンとならないようにきつめに巻いたら完成です。
画像では1.6mmくらいの太い針金(アンテナ支線の余り)を使っていますが、作業性が悪いので0.5〜0.7mm程度をお勧めします。あまり細いと耐久性が心配ですので。
本来ならインナーサイレンサの筒に穴を開けてやるとより効果的らしいのですが、ステンレス相手には手持ちのキリじゃ刃が立たなかったので気が向いたら会社から借りてこようと思います。

画像はありませんが付属の取付ボルト・ナットがユニクロメッキのものだったため別途ステンレスのものを用意しました。
ミスミでバラ売りしているM6のセットボルト+フランジナット(セレート無し)の組み合わせでワッシャを無くさないように。現場でセットするのも面倒ですのでね。

動画


参考まで。音だけリニアPCMレコーダーで録りました。
聴感上は1〜2dB下がったかもしれない感じです。出口から曲がっている部分まであまり距離もなくΦ60になっている所はロックウールが入らないのであまり効果は無かった感じがします。

要は:喧しいもんは喧しい

folder ネットワーク・ISP

auひかり 導入
MVNO新規追加 mineo編
I・O DATA 無線LAN中継器 WN-G300EXP
more...