Retrospectib

ロードスター:RE-11S 終了した模様

calendar

6月にもらったズベのRE-11Sですが、本日の朗らかで終了した模様です。
温めてから最初の4発は今までの感触で走れていましたが、その後ちょっと休憩してからまた温めて走った1発目の最初の左で今まで出なかったアンダーが。
クリップに付けずちょっと修正して続く右へアプローチするも微妙にアンダーでギリギリクリップに付けずラインを外すという。
さらに続く左ではちょっと大げさにクイックな感じで荷重を乗っけてみると今までに無いゴリゴリ系の感触と低いスキール音が聞こえてきました。
うーん…これは…。

見てみる



外してみてみました。
もらった時点で偏摩耗有りでフロント外側はスリップサインがちょっと減っているレベルでした。リアはもうちょいいける程度。
それが2ヶ月くらいでますます偏摩耗が酷くなってもう限界といったところ。左前なんて真っ直ぐ立っていられないレベルで外側が減っています。
足の柔らかさ(ロール角)とタイヤのグリップ力にキャンバ角がミスマッチだった結果ですかね。フロント-0.4°程度じゃ全然足りていないのは明白です。
今後の課題。


フロント2本に近寄ってみました。
所々トレッドゴムが剥がれて下の層が見えています。右リアも同様に少し剥がれが見当たりました。
摩耗限度を超えていますね、食わなくても文句はありません。

というわけで予想より早く終了してしまいましたが、実はもう次のタイヤを発注済です。
つまり安いタイヤということですw
決してSタイヤではないしS的なパターンのラジアルでもありません。
国産ハイグリップラジアルよりは少々劣るかもしれないアレです。個人的に信頼しているメーカー。
ちなみにサイズは195/50R15にしました。以前から純正15インチサイズにしたかったし、小径化でわずかですがファイナル変更的効果を望みたかったので。総幅は200mm程度で変わりません。

来週からの盆休みは楽しみたいので新タイヤを即発注したわけですが、上手く11日あたりに組み替えの予約が取れるかどうか。明日返事が返ってくるでしょうがどうでしょうね。

folder ネットワーク・ISP

auひかり 導入
MVNO新規追加 mineo編
I・O DATA 無線LAN中継器 WN-G300EXP
more...