Retrospectib

ロードスター:ブローバイホース交換

calendar

オイルキャッチタンクを設置したとき、付属のホースと足りない分のホームセンターで買ってきた耐油ホースを使ってとりあえずで設置したのです。
来月にはまともなものに交換しようと思っていたのですが…。

これはいかんでしょ



アイドリング時に何となく確認してみると思いっきり潰れていました。
やはり普通のブレードホースでは役に立ちませんね、ちゃんと使えるホースが付属しているオイルキャッチタンクは今まで見たことがありません。
大気開放が前提で普通のブレードホースを付属しているのならお粗末と言わざるを得ません。現にこのクスコのストリート用は説明書にインマニへ接続する旨が書かれていないのです。それでよくストリート用などと書いて売っているな。
賢明な皆さんは大気開放などなさらないようにしてください。
今回失敗した私からひとつ言えることは、クスコのストリート用オイルキャッチタンクを買うくらいなら同じような値段で売っているSARDのものを買うべきです。あちらはまともです。

結局いつも通り


結局サンバーの時から愛用している弘進ゴムのハイテンホースをいつものホース屋さんから買いましたとさ。
ABSとウィンドウウォッシャータンクの間に設置するのなら2mで丁度良いくらいですね。
サンバーの時に使っていたホースの一部はR2でまだ使っていますが、潰れたりオイルが滲んだりすることもなく全く問題ありません。自動車用途での使用は想定されていない製品ですが今のところノートラブルです。

もっと安いのが欲しい場合はTOYOXのトヨリングホースあたりが良いのではないかと思います。
耐油性でバキューム対応と公式に謳っていますのでその点は大丈夫かと。
ただし使用可能温度が-5〜60℃となっているので注意が必要です。


純正ホースバンドが掛からなくなるのでこちらも買いました。
耐久性を重視してオールステンレスにしてみましたが、常に水がかかるわけでもないので普通のメッキ品でもよかったのかもしれません。このサイズなら安いから別にいいんですけどね。
ちなみにメーカーは定評のあるトライドンです。JCSのハイグリップなどはもう少し高いですがホースに傷が付かないのでもっとおすすめです。


交換しました。この質実剛健な感じが良いですね。
最小曲げ半径を意識してホースに負担が掛からないようにしたつもりです。あとブレードホースより重く曲げに対する復元力も強いので固定の際は注意した方が良いですね。
私はあまり考えず手頃なところにタイラップ留めですが。

交換後は当然潰れることもなく普通に機能してくれています。やはりただの耐油ホースはこの用途に使用すべきではありません。
耐圧ホースと書いてあっても内部からの圧力に強いだけで負圧となるとあっさり負けるものもありますので、ホース選びの際は十分検討してから購入してください。