Retrospectib

iPhone6 64GB シルバー 購入

calendar

iPhone6がやってきました。プラスじゃないです、あまりにもデカいですから。
18日昼前にauオンラインショップから予約して店舗受取としたわけですが、まさか1週間も掛からないとは予想外です。
某スレでは12日予約でもまだ見通しが立っていない人も割といる模様。

今回購入に踏み切ったのは何と言っても下取り額が徐々に上がって、32,000円になったからですw
そして色々割り引きが効いて最終的には端末代6,000円切ってました。24ヶ月分割なので月430円くらいと言われたかな。
ただ、iPhone 5sの分割残り14ヶ月分は割引が効かなくなって月2,300円くらいだったはず。
プランは今まで通りなのでトータル毎月8,000円〜9,000円ほどでしょうか。大きく変わらないですね。


ちょっと話題の箱です。表面のエンボス加工的なアレ。
箱自体の質感は変わらずですね。


本体はこちら。発売から4日経ってますから見慣れた感が出てきてますw
冒頭の比較画像の通り大きいです。5sまでの収まり感はありません。
ちなみにカメラ固定して2枚撮ってから加工して画像作ってるので、5sは下取りされてもう手元にありませんw


家を出る直前に取ったバックアップから復元します。
新しいiPhoneをUSBでMacに接続すると自動でiTunesが起動してこの画面が出ます。


20GBくらい入ってて、だいたい終わるまで10分くらいでしたかね。
最初30分くらいと表示されてて徐々に減っていった感じです。


あと以前買っておいた液晶保護フィルムですが、貼ってみたらめちゃくちゃ指滑りが悪いうえに汚れが付きまくるという残念仕様でした。
一度ガラスを使うと戻れない予感です。


あのままではアカンということで急遽ガラスフィルムを買ってきました。
iPhone6のガラス面の角が丸くなってるので端まで貼れるものはその辺には無いっぽいです。
左右はディスプレイの端にギリギリ掛かるかどうかの製品が多そうですし、上下は結構カバーしきれない部分が多いですね。
このガラスフィルムはディスプレイの幅より若干狭くて、明るい画面になると端が虹色になりますw
きっちり貼れる物を作るには角のRまで考慮して型どりしないと難しい感じですね。

ということで、勢いよくiPhone6に機種変したよのお話でした( ∵)

この記事をシェアする